>  > 電池式のLEDランタンを比較

電池式のLEDランタンを比較

私はソーラー蓄電器SL-12Hで発電した電気を利用してエネループに充電し、エネループの電気でLEDランタンを点灯しています。

私の体験談をもとに、乾電池やニッケル水素充電池で点灯する明るいLEDランタンを比較します。
gentosランタン

最も強力な光を放つのは?

電球や蛍光灯の替わりとして使うなら、ランタンには大きな「明るさ」が必要になります。

そこで、電池式で点灯する非常に明るいLEDランタンを比較します。Coleman、GENTOS、LOGOS、BlackDiamond、Energizerなど様々なメーカーを調べましたが、吊り下げて真下を明るく照らし、そして大きな光を放つのはGENTOSの3製品です。

GENTOS製LEDランタン比較
GENTOS
SOL-036C
GENTOS
SOL-013C
GENTOS
SOL-016B
明るさ(最大) 380ルーメン 530ルーメン 600ルーメン
連続点灯時間 約14時間 約20時間 約37時間
電池 単3×6本 単1×3本 単1×6本
発光色 昼白色・白色・暖色 昼白色・白色・暖色 昼白色・白色・暖色
光量調整
重さ 400g
(電池含む)
830g
(電池含む)
1,650g
(電池含む)
価格 3,591円 3,781円 8,781円
その他 エネループ使用可 エネループ使用可 エネループ使用可

(上の表は横にスクロールできます)

(価格は2017年10月時点でのAmazonにて)

下の2つは、SOL-036Cの商品紹介動画です。SOL-013CもSOL-016Bも、点灯時間や明るさの違いはありますが、ほぼ同じ形と機能です。

GENTOSのLEDランタンの多くは床に置くこともできるし、グローブを外して吊り下げて使うこともできます。

GENTOS製以外のLEDランタンを使いたいなら、次の3製品がオススメです。

GENTOS製以外のLEDランタン比較
CPX6 クアッドLEDランタン CPX6 トライアゴLEDランタン 2電源・サンダーパワーランタン 480
メーカー Coleman Coleman LOGOS
明るさ(最大) 379ルーメン 450ルーメン 480ルーメン
連続点灯時間 約27時間 約14時間 約12時間
電池 単1×4本 単1×4本 単1×4本
暖色 昼白色 暖色
光量調整
重さ 1.6kg 1kg 1.6kg
その他 AC電源使用可
価格 10,400円 販売停止 販売停止

(価格は2017年10月時点でのAmazonにて)

(上の表は横にスクロールできます)

GENTOSと異なり、上の3製品(「CPX6 クアッドLEDランタン」「CPX6 トライアゴLEDランタン」「2電源・サンダーパワーランタン480」)は床や机に置くことを前提としています。

よって、電球のように真下を明るくしたいなら、GENTOSのLEDランタンの方が向いています。

明るさを比較

私はGENTOSのLEDランタン「SOL-036C」「EX-431CW」「EX-1977IS」を購入して明るさを比較しました。

LEDランタン VS 蛍光灯

まずは上記のLEDランタン3製品と一般的な丸型蛍光灯を比較しました。
ランタンVS蛍光灯
(左の写真は、左から順にEX-1977IS、SOL-036C、EX-431CW)

明るさの違いは明確です。LEDランタン3製品合わせても600ルーメン程度ですが、一般的な丸型蛍光灯は2,000~4,000ルーメンもあるため、明るさの違いは写真ではっきりと分かります。

しかも、LEDランタンの場合は配光が狭いため真下だけ明るいですが、蛍光灯の場合は部屋全体が明るくなります。

そのため、LEDランタンを蛍光灯代わりに使うには、朝や昼間に限定されます。または震災時のロウソク代わりです。

「ランタンを常時使いたい」といった場合には、複数のLEDランタンを購入することをオススメします。数カ所に設置した方が、影も少なく柔らかい光になり、明るく感じられます。

GENTOSのランタンを比較

次に「SOL-036C」「EX-431CW」「EX-1977IS」の3製品を比較しました。

写真はiPhoneのカメラで撮影しました。写真では違いがわかりにくいですが、実際の明るさは肉眼で見ると大きく異なり、明るさはルーメンの値に比例してSOL-036C>EX-431CW>EX-1977ISです。
GENTOSランタン比較

白色のライトはオススメできない

私は白色GENTOSのLEDランタン「EX-431CW」を購入しました。

EX-431CWは白色のみ点灯するタイプです。明るさは150ルーメンであり、明るくはないのですが、目が痛くなる色でした。

もともと、白色は目に良くない色です。LEDランタンを買うなら「暖色」や「昼白色」をオススメします。

充電池は充電時間も要注意

電池式のLEDランタンを使うなら、電池はエネループなどの充電池が経済的です。

エネループのスタンダードモデル単3形×4本を急速充電する場合、充電が完了するのに約4時間かかります。

一方で、同じエネループでも、単1形なら急速充電が使えないため充電時間は約12.5時間もかかります。

よって、単1形の電池で点灯するランタンは要注意です。

明るさの比較ができる参考サイト

本田動物病院(青森県三沢市)
たくさんの電池式のランタンを写真入りで詳しく比較しています。

kabawoのそとあそび「GENTOS(ジェントス) SOL-013C」
GENTOSのSOL-013CとEX-777XPを写真入りで比較しています。

会長の趣味いろいろBLOG「GENTOS(ジェントス) LEDランタン SOL-016B購入&レビュー」
GENTOSのSOL-016Bを写真入りで紹介しています。