>  > 1,000ルーメン超えのLEDランタンを比較

1,000ルーメン超えのLEDランタンを比較

キャンプや停電時の非常用ライトとしても使え、1,000ルーメン以上の光を放つLEDランタンを紹介します。

GENTOS EX-1000C

GENTOS社の「EX-1000C」は最大1,000ルーメンの光を放つ電池式のLEDランタンです。

GENTOS製LEDランタンのエクスプローラーシリーズの伝統ですが、上部のカバーを外し、上下逆さまにして上からぶら下げて電球のように使うことができます。一方、EX-1000Cは底面にフックがないので、ヒモなどで工夫してぶら下げる必要があります。

1,000ルーメン発光するのは白色の時だけであり、暖色や昼白色に比べ、実際の光はかなりまぶしく感じる可能性があります。

また、電池を含めて1,255gもあるので、持ち運びには向いていません。

GENTOS EX-000R

GENTOS社の「EX-000R」は最大1,000ルーメンの光を放つ電池式&蓄電式のLEDランタンです。

USBで充電した内蔵の蓄電池により点灯しますが、単1乾電池を使っても点灯できます。また、スマートフォンやタブレット端末などのUSB機器に給電することも可能であり、災害時に役立ちます。

一方、EX-000Rは防塵・防水・耐落下仕様のため上部のカバーを外すことができず、ぶら下げて真下を明るく照らすことはできません。

LOGOS パワーストックランタン1000

LOGOS社の「パワーストックランタン1000」は、1,200ルーメンの明るさを誇る蓄電池式のLEDランタンです。

発光量の割には500gと軽く、吊り下げて照明代わりに使うことも可能です。また、スマートフォンやタブレット端末などのUSB機器に給電することも可能であり、災害時に役立ちます。

一方、価格は非常に高く、20,000円近く(2017年度時点)します。

パワーストックランタン1000は連続点灯時間が最短4時間ですが、価格を少し上げて電池容量や連続点灯時間が2倍になった「パワーストックランタン2000」がおすすめです。

まとめ

最後に、GENTOS社の「EX-1000C」と「EX-000R」、LOGOS社の「パワーストックランタン1000」のスペックを徹底的に比較します。

GENTOS・LEDランタン比較
GENTOS
EX-1000C
GENTOS
EX-000R
LOGOS
パワーストックランタン1000
明るさ(最大) 1,000ルーメン 1,000ルーメン 1,200ルーメン
連続点灯時間 5.5時間~ 3時間~ 4時間~
電源 単1乾電池×4本 リチウムポリマー
または
単1乾電池×3本
リチウムイオン
発光色 白色・昼白色・暖色 白色・昼白色・暖色 白色・昼白色・暖色
光量調整 可能(無段階) 可能(無段階) 可能(10段階)
重さ 1,255g 680g 500g
その他 電池残量確認機能あり。
防水仕様。
電池残量確認機能あり。
USB出力可能。
防塵・防水・耐落下仕様。
USB出力可能。
防塵・防水仕様。
蓄電量2倍タイプあり。
価格 4,497円 7,926円 18,099円

(価格は2017年10月時点のAmazonにて)