>  > 【ウイイレアプリ2018】守備が安定するDMFランキング

【ウイイレアプリ2018】守備が安定するDMFランキング

ウイニングイレブンアプリ(ウイイレアプリ)2018において、DMFに起用すると失点を減らせる選手をランキングで紹介します。

銀玉編

ウイイレアプリ研究会(YouTubeチャンネル)では、自身の経験、そしてSNSでの評判から、失点を減らせたり、守備が安定する選手を次の公式で合計点が高い選手と位置づけています。

(身長-180) +(ディフェンスセンス-80)+(ボール奪取-80)+ボディバランス×2+ヘディング+ジャンプ×0.5

この計算式をもとに、合計点の多いDMFまたはDMFにポジション適正がある銀玉選手を次の動画で6人紹介しています。

ウイイレアプリ研究会によると、結果は以下の通りになりました。

  1. シェイク エンドイ(CMF):345点
  2. エリク ヨハンソン(CB):316点
  3. ヴェルンブローム(DMF):313点
  4. アルフレド ヌディアイ(DMF):312点
  5. シェイク クヤテ(DMF):311点
  6. カリ アルナソン(CB):311点

シェイクエンドイは確かに競り合いが強く、オススメです。また、スピードとCBにポジション適性があるシェイククヤテもオススメです。

金玉編

先ほどと同様の条件で、ウイイレアプリ研究会が合計点の多い金玉選手を6人紹介しています。

結果は以下の通りになりました。

  1. カミル グリク(CB):354点
  2. イボーラ(DMF):337点
  3. ジョエル マティプ(CB):332点
  4. ソクラティス パパスタソプロス(CB):327点
  5. ネマニャ マティッチ(DMF):326点
  6. ベネディクト ヘヴェデス(CB):326点

動画のコメント欄にもありましたが、やはり最強はマティッチです。数字では第5位ですが、DMFに必要な要素をすべてそろえており、人気の理由も納得です。

黒玉編

先ほどと同様の条件で、黒玉選手も3人紹介しています。

結果は以下の通りになりました。

  1. フメルス(CB):339点
  2. ハビ マルティネス(CB):330点
  3. ペペ(CB):327点

フメルスとハビマルティネスがDMFに必要な要素をそろえており、この2人が人気を独占するでしょう。