>  > 【動画で見る】エアコンの「つけっぱなしがお得」になる時間が判明

【動画で見る】エアコンの「つけっぱなしがお得」になる時間が判明

テレビ朝日(羽鳥慎一モーニングショー「そもそも総研」)とダイキンが共同で行った、エアコンは「つけっぱなしの方がお得か損か」の実験から、つけっぱなしの方がお得になる時間を4つの事例ごとに紹介します。

実験では以下の結果となりました。エアコンをつけっぱなしにして外出した場合、赤い文字で示した時間以内に帰宅するとお得になります。

エアコンのつけっぱなしの目安時間
一戸建て
(木造)
マンション
(鉄筋コンクリート)
晴れまたは日中 5時間27分 35分
曇りまたは夜間 1時間16分 18分
実験環境 広さ12畳(リビング)
設定温度26度
風量自動
広さ14畳
設定温度26度
風量自動

(ダイキン調べ)

木造一戸建て

晴れの日:5時間半が目安

実験によれば、木造一戸建ての場合、エアコンをつけっぱなしにして外出するなら、5時間27分以内に帰宅しないと損です。

よって仕事や学校に行くとき、そして寝る時は、エアコンの電源を切った方がお得ですね。

曇りの日:1時間16分が目安

同様に、近くのスーパーやコンビニに、買い物に行く程度の時間であれば、つけっぱなしにして出かけた方がお得です。

鉄筋コンクリートのマンション

番組では少しだけ紹介していますが、ダイキン工業「夏のエアコンつけっぱなし検証」では、一般的な鉄筋コンクリートのマンションの実験結果が紹介されています。

また、動画でも公開されています。

日中:35分が目安

日中(9:00~18:00の間)の場合、35分以上外出するのであれば、エアコンは切ったほうがお得です。

夜間:18分が目安

一方、夜間(18:00~23:00)の場合、18分が目安となります。したがって、お風呂の間だけエアコンを消すのは、合理的な判断です。