>  > ペレットストーブの着火ヒーターの寿命は3年

ペレットストーブの着火ヒーターの寿命は3年

スポンサードリンク

ペレットストーブの設置業者によると、ペレットストーブの着火ヒーターの寿命は3年です。

平均3~5年の寿命

私はさいかい産業のRS-miniを購入しました。
さいかい産業RS-mini

そのRS-miniを設置した際、ペレットストーブの設置業者は、自動着火式のペレットストーブの場合、着火ヒーターの寿命は3年であると断言していました。

パイプ屋本舗「よくある質問」でも、ペレットストーブの設置業者いわく、点火ヒーターの寿命が平均3~5年であると紹介しているので、確かな情報だと思います。

修理費用は掃除を含めて3万円

All About「賢いペレットストーブの選び方と設置方法」で紹介されていますが、ペレットストーブ販売店の竹田亮介氏によると、着火ヒーターの部品交換のサイクルは3年に一度くらいであり、修理費用は掃除と部品代込みで3万円ほどかかると解説しています。

つまり、自動着火機能により年間1万円の維持費が必要なのです。

さいかい産業は着火ヒーターがない

一方、さいかい産業が製造しているペレットストーブのように着火ヒーターがない手動着火式のタイプもあります。

手動着火式の方が、点火作業に時間がかからず、低消費電力というメリットがありますが、タイマー設定などはできません。

維持費を抑えたい方は、手動着火式のペレットストーブがオススメですね。