>  > DIYで設置できる小型露天風呂を比較

DIYで設置できる小型露天風呂を比較

ネットショップで購入でき、DIYで簡単に設置できる小型の露天風呂を比較します。

ボイラータイプ

ボイラー(給湯機)を浴槽につなぎ、薪を燃やしてお湯を沸かす製品が販売されています。
薪風呂設置例
(出典:手作りキットのアウベルクラフト「組立式露天風呂キット」)

下の動画はアウベルクラフト社の「組立式・露天風呂キット」紹介したものですが、DIYで自宅に設置することもできるし、組立式なのでキャンプに持ち運んで利用することもできます。

なお、価格はボイラーと浴槽のセットが約13万円(2017年6月時点、送料・税込み)、浴槽のみが7万円(同)です。

五右衛門風呂タイプ

風呂釜を直接温める「五右衛門風呂」タイプの製品が販売されています。

上の製品は大和重工社の「五右衛門風呂デラックス」ですが、構造がシンプルで故障しにくいのが特徴です。

一方、総重量が195kgもあり、一人で設置するのは大変です。

煙突を継ぎ足すことで、屋内に設置することも可能でしょう。なお、価格は約33万円(2017年6月時点、送料・税込み)です。