>  > マンションで使える蓄電池付きソーラー発電機器を比較

マンションで使える蓄電池付きソーラー発電機器を比較

スポンサードリンク

アパート・マンションで電気を自給自足するために、蓄電池とソーラーパネルを組み合わせた製品を比較します。

使用したい家電の消費電力をチェック

使用したい家電製品によって、購入する蓄電池やソーラーパネルの費用が大きく異なります。下の表は主な家電製品の消費電力です。

家電製品の消費電力
消費電力 消費電力
扇風機 50W ノートパソコン 50W
照明 100W デスクトップパソコン 100W
テレビ(42型) 210W 冷蔵庫(450Lクラス) 250W
洗濯機 300W こたつ 500W
エアコン(冷房・6畳タイプ) 900W 電気ストーブ 990W
掃除機(強モード) 1000W 電子レンジ(17Lタイプ) 1100W
卓上IHクッキングヒーター 1200W ドライヤー(強モード) 1200W
炊飯器(5.5合炊飯時) 1300W ドラム式洗濯乾燥機(乾燥時) 1300W
オーブン 1400W エアコン(暖房・6畳タイプ) 1500W

エネチェンジ「消費電力(アンペア)が大きい家電を知って上手に節約しよう」などのサイトを元に作成)

出力300W以下向けのソーラー蓄電池一覧

消費電力300W以下の家電製品を動かすなら、以下のソーラー蓄電池が使えます。

300W以下のソーラー蓄電池
【50Hz】DIY ソーラーパネルセット
100Wモデル
HINATA-02
Fullバージョン
Goal Zero Yeti 400

Goal Zero Boulder 30
ソーラーパネル容量 100W 30W 30W
結晶の種類 単結晶 単結晶 単結晶
蓄電池容量 推定560Wh 432Wh 400Wh
蓄電池の種類 鉛蓄電池 ディープサイクルバッテリー
(鉛蓄電池)
鉛蓄電池
最大出力
(定格出力)
AC:不明
(定格500W)
DC:12V
USB:5V/2.1A
AC:360W
DC:12V
USB:5V/2A
AC:300W
DC:12V
USB:5V/1.5A
瞬間最大出力 AC:1000W AC:600W AC:600W
出力波形 正弦波 正弦波 正弦波
充電時間
(太陽光)
約3日間 約27時間 約20時間
充電時間
(AC電源)
なし (太陽光と併用して)9時間 約5時間
重量 8kg+24kg+
2kg+その他
22kg 13.2kg+3kg
保証期間 1年 1年 6ヶ月
価格 約5万円 約10万円 約7万円+3万円
その他 50Hz対応の製品のみに使える。
同価格で60Hzモデルもあり。
キャスター付き 蓄電池同士を連結し、電池容量を上げることができる。
ソーラーパネルを最大4枚連結して、パネル容量を上げることができる。

(上の表は横にスクロールできます)

(価格は2016年7月時点でのAmazonや楽天にて)

【50Hz】DIY ソーラーパネルセット100Wモデル

「DIY ソーラーパネルセット100Wモデル」の最大のメリットは価格の割に性能がいいことです。他の同性能の製品に比べて1/2以下の価格となっています。

デメリットは「自分で組み立てる必要があること」と「家庭用電源から充電できないこと」です。

50Hzモデルと60Hzモデルに分かれており、家電製品によっては動かないものがあります。

HINATA-02 Fullバージョン

「HINATA-02 Fullバージョン」のメリットはキャスター付きで移動が手軽なことです。

デメリットは性能の割に価格が高いことです。また、蓄電池が容器内部に設置されているため、夏は高温になり、蓄電池が劣化しやすい可能性があります。

Goal Zero Yeti 400+Goal Zero Boulder 30

「Yeti 400」のメリットは充電時間が短いこと、そして「Boulder 30」のメリットは、ソーラーパネルを最大4枚連結してパネル容量を上げられることです。

デメリットは、価格が高いことです。(おそらく)アメリカから代理店を通して輸入しているため、公式サイトの価格よりやや高めの設定となっています。

出力1000W以下向けのソーラー蓄電池一覧

消費電力1000W以下の家電製品を動かすなら、以下のソーラー蓄電池が使えます。

1000W以下のソーラー蓄電池
【50Hz】DIY ソーラーパネルセット250Wモデル 独立型ソーラー300W発電キットSGK-300
ソーラーパネル容量 250W 150W×2
結晶の種類 単結晶 単結晶
蓄電池容量 推定1120Wh 1200Wh
蓄電池の種類 鉛蓄電池 鉛蓄電池
最大出力
(定格出力)
AC:不明
(定格1000W)
DC:12V
USB:5V/1A
AC:1100W
(定格1000W)
DC:なし
USB:なし
瞬間最大出力 AC:2000W AC:2000W
出力波形 正弦波 正弦波
充電時間
(太陽光)
約3日間 推定約7時間
充電時間
(AC電源)
なし 推定約8時間
重量 19.5kg+24kg×2
+0.6kg+3kg+その他
推定80~100kg
保証期間 1年~ 不明
価格 約10万円 約15万円
その他 50Hz対応の製品のみに使える。
同価格で60Hzモデルもあり。

(価格は2016年7月時点でのAmazonや楽天にて)

DIY ソーラーパネルセット 250Wモデル

「DIY ソーラーパネルセット250Wモデル」の最大のメリットは価格の割に性能がいいことです。他の同性能の製品に比べて1/2以下の価格となっています。

デメリットは「自分で組み立てる必要があること」と「家庭用電源から充電できないこと」です。

50Hzモデルと60Hzモデルに分かれており、家電製品によっては動かないものがあります。

独立型ソーラー300W発電キット SGK-300

「SGK-300」のメリットは、充電時間が短いことです。

出力1200W以下向けのソーラー蓄電池一覧

消費電力1200W以下の家電製品を動かすなら、以下のソーラー蓄電池が使えます。

1200W以下のソーラー蓄電池
SOL Bank f-2000sine Goal Zero Yeti 1250 R2
+
Goal Zero Boulder 30(×2枚)
ソーラーパネル容量 95W 30W×2
結晶の種類 CIS薄膜 単結晶
蓄電池容量 1,200Wh(理論上)
1,500Wh(実際)
1,250Wh
蓄電池の種類 鉛蓄電池 鉛蓄電池
最大出力
(定格出力)
AC:1,500W
(定格1200W)
DC:なし
USB:なし
AC:1,200W
DC:12V
USB:5V/1A
瞬間最大出力 AC:3,000W AC:1,500W
出力波形 正弦波 正弦波
充電時間
(太陽光)
約25時間 約20~24時間
(Boulder 30を2枚使用)
充電時間
(AC電源)
約8時間 約16~20時間
重量 12.5kg+41.5kg+
32.7kg+7kg
約50.5kg+3kg
保証期間 2年 1年(電池は6ヶ月)
価格 約45万円 約19万円+6万円
その他 ACバッテリー充電器(別売59,800円)で家庭用電源から充電可能。
95Wソーラーパネル(別売48,000円)を増設可能。
過充電・過放電防止機能あり。
蓄電池同士を最大4台連結し、電池容量を上げることができる。
ソーラーパネルを最大4枚連結して、パネル容量を上げることができる。

(価格は2016年7月時点でのAmazonや楽天にて)

SOL Bank f-2000sine

「f-2000sine」のメリットは最大出力が1500Wあることです。エアコンの暖房機能や炊飯器など、消費電力が大きい家電製品でも動きます。

一方、価格が高く、約45万円もします。

Goal Zero Yeti 1250 R2 + Goal Zero Boulder 30(×2枚)

「Yeti 1250 R2」のメリットは充電時間が短いこと、そして「Boulder 30」のメリットは、ソーラーパネルを最大4枚連結してパネル容量を上げられることです。

一方、「Yeti 1250」が本体重量が重く、50kg以上もあります。

出力が低い製品ほどお買い得

出力の低い蓄電池ほど、性能あたりの価格が低くてお買い得です。

6畳タイプのエアコンを使用する場合、冷房機能なら消費電力900Wですが、暖房機能なら消費電力は1500W必要です。その1500Wの出力を出せるソーラー蓄電池は「SOL Bank f-2000sine」ですが、価格は45万もします。

ソーラー蓄電池の費用を抑えるためには、「暖房は石油ストーブ」「調理はカセットコンロ」などのように、できるだけ家電製品を使わないようにして消費電力の小さい家電製品を使うことが重要です。

スポンサードリンク