>  > 都会育ちの人が、ド田舎に住むのは危険

都会育ちの人が、ド田舎に住むのは危険

スポンサードリンク

都会育ちの人が味わう、田舎の理想と現実を紹介します。

田舎の良さそうな幻想例

都会育ちの人から見て、田舎といえば次のように理想的なイメージがあります。

  1. 優しい人が多い
  2. 自然豊か

実際には過酷

しかし、実際のド田舎生活はこんな感じです。

  1. 排他的な人が多く、よそ者をなかなか受け入れてくれない
  2. 陰湿・見栄っ張りな習慣が残っている
  3. プライバシーは無く、事実無根の噂が飛び交う
  4. しゃれた生活をしていると、嫌がらせに遭う
  5. 候補者からお金をもらって投票するといった、不正選挙が横行している
  6. ヘビ・虫との戦い

住むなら、やや田舎がベスト

都会育ちの人が定年退職し、田舎を楽園とみなして移住するのは危険です。

まずは、やや田舎のところを賃貸で住む、または都会に近い別荘がベストな選択でしょう。