>  > 携帯大手3社の新料金プランの割引を比較

携帯大手3社の新料金プランの割引を比較

スポンサードリンク

ドコモ・au・ソフトバンク、携帯大手3社の新料金プランの割引を比較します。

ドコモ

25才以下は500円割引+1GB増量

25歳以下は月々の料金から500円割引になり、1GBのデータ量がプレゼントされます。

長期利用者はデータ量割引

ドコモは5年以上の長期契約者は月々の料金から300円以上割引になります。

docomoの割引
データ量 通常料金 契約年数
5年以上 8年以上 10年以上 15年以上
2GB 3,500円 ー600円
5GB 5,000円 ー600円 ー800円
10GB 9,500円 ー300円 ー600円 ー800円 ー1,000円
15GB 12,500円 ー300円 ー600円 ー800円 ー1,000円
20GB 16,000円 ー600円 ー800円 ー1,000円 ー1,500円
30GB 22,500円 ー800円 ー1,000円 ー1,500円 ー2,000円

(価格は税抜き)

iPhoneはデータ量1GBアップ

iPhoneユーザーが新料金プランに加入すると最大13カ月間データ量が1GB増えます。

キャンペーン

「新料金プランに加入」+「対象機種を購入」+「ドコモを10年以上利用」で、1台につき1万円引き。

「新料金プランに加入」+「家族で対象機種2台以上を購入」で、1台につき1万円引き。

ドコモの割引の特徴

長らく顧客流出が続いていたドコモ。今回のドコモの新料金プランは、新規よりも既存ユーザーにメリットが大きく、顧客流出を防ぐ狙いがあります。

他社に比べて、特にメリットがあるのは10年以上ドコモを利用しているユーザーです。

au

長期利用者はデータ量増量

auの割引
データ量 契約年数
6~8年 9~10年 11年以上
2GB・3GB +0.5GB +0.75GB +1GB
5GB以上 +1GB +1.5GB +2GB

光ファイバー加入で1,400円引き

auは「auスマートバリュー」(スマホ+ネット+固定電話)が適用されると、大幅な料金割引があります。

auスマートバリューの割引
データ量 割引額
2GB・3GB ー932円
5GB以上 ー1,410円

(価格は税抜き)

auスマートバリューは割引額が非常に高いです。しかし、光ファイバーなどのインターネット回線を契約する必要があり、敷居は高いです。

iPhoneはデータ量1GBアップ

iPhoneユーザーが新料金プランにすると最大13カ月間データ量が1GB増えます。

キャンペーン1:抽選で1万円プレゼント

auは新料金プランにすると、抽選で1万人に1万円分のau WALLET(ポイント)がプレゼントされます。(キャンペーン受付期間は2014年8月12日まで)

キャンペーン2:データ量20%アップ

auは8月から11月の最大4カ月間、契約したデータ量の20%分が増えます。(キャンペーン期間は2014年11月30日まで)

auの割引の特徴プ

auの特徴は、KDDIやKDDIと提携している事業者の固定インターネットサービスと同時契約で料金が割引になる制度です。契約者1人につき900円~1,400円割引になります。

auの新料金プランは、25歳以下や長期利用者への値引きはありません。

飽和状態の携帯事業で争うのではなく、光ファイバー事業の拡大を狙っているのでしょう。

ソフトバンク

25才以下は500円割引+1GB増量

通常はTポイントが月々の請求金額1,000円につき5ポイント貯まります。一方、長期契約者はTポイントが月々の請求金額1,000円につき最大25ポイント貯まります。

Tポイント
契約年数 2年以下 3~10年 11年以上
ポイント数 5ポイント
(通常)
10ポイント
(2倍)
25ポイント
(5倍)

大容量データ通信割引

ソフトバンクは家族で2回線以上ご契約すると、データ量に応じて2年間割引します。

ソフトバンクの割引
データ量 割引額
2GB
5GB以上 ー324円
10GB以上 ー1,080円
15GB以上 ー1,620円
20GB以上 ー2,160円
30GB以上 ー3,240円

iPhoneはデータ量1GBアップ

iPhoneユーザーが新料金プランにすると最大13カ月間データ量が1GB増えます。

キャンペーン:データ量増量

ソフトバンクはデータ量5GB以上のプランを契約すると最大13カ月間データ量が2GB増えます。(キャンペーン期間は2014年8月31日まで)

ソフトバンクの割引の特徴

長期利用者への割引はほとんどありません。一方、既存利用者の家族を取り込もう、とする狙いが見えます。

スポンサードリンク