>  > 25,000mAh超えの大容量モバイルバッテリーを比較

25,000mAh超えの大容量モバイルバッテリーを比較

スポンサードリンク

スマートフォンやタブレットパソコンに充電でき、電池容量が25,000mAhを超えている大容量モバイルバッテリーを比較します。

家庭用(AC)コンセントが内蔵された製品もある

バッテリー容量が25,000mAhを超えるモバイルバッテリーは、Anker社の「Astro E7 26800mAh」「PowerCore+ 26800」「PowerHouse」の3つが該当します。

大容量モバイルバッテリーを比較
メーカー Anker Anker Anker
製品名 Astro E7 26800mAh PowerCore+ 26800 & PowerPort+ 1 PowerHouse
電池の種類 リチウムイオン リチウムイオン リチウムイオン
電池容量 26,800mAh 26,800mAh
96.48Wh
30,100mAh
434Wh
出力端子 USB×3 USB×3 AC×1
DC×1
USB×4
最大出力 USB:5V/3A USB:5V/2.4A
USB:9V/2A
USB:12V/1.5A
AC:110V/1.29A
DC:12V/10A
USB:5V/2.4A
充電目安 iPhone6s:10回
iPad mini 3:2.5回
iPhone6s:10回
iPad mini 3:3回
スマホ:40回
ノートパソコン:15回
スマホの急速充電
本体の充電時間 不明 8~9時間(15分の充電で最大8時間の使用が可能) 不明
電池残量の確認機能 × ×
重さ(本体のみ) 485g 590g 4.3kg
保証期間 18ヶ月 18ヶ月 18ヶ月
繰り返し充電 不明 不明 不明
サイズ(mm) 166×80×22 180×80×24 200×145×165
その他 家庭用(AC)コンセントが内蔵されているため、パソコンや家電製品にも充電可能
価格 5,999円 8,890円 50,000円

(価格は2016年9月時点でのAmazonやヨドバシカメラにて)

Astro E7 26800mAh

Anker社のモバイルバッテリー「Astro E7 26800mAh」は、大容量モバイルバッテリーの中では小型で軽いことが特徴です。

Astro E7は出力電流が高いため、スマホやタブレットへの高速充電を売りにしており、iPhone6なら2時間で満充電が可能です。

PowerCore+ 26800 & PowerPort+1

Anker社のモバイルバッテリー「PowerCore+ 26800」はAstro E7と同じ26,800mAhですが、電圧が高いため電池容量はPowerCore+ 26800の方が少し大きいです。

付属の「PowerPort+ 1」を使用することで、モバイルバッテリー本体の充電時間が短くなり、通常のモバイルバッテリーの約半分の時間で満充電が可能です。

PowerHouse

Anker社のモバイルバッテリー「PowerHouse」は、Anker社の中で最も電池容量が大きい製品です。

家庭用(AC)コンセントが内蔵されているため、パソコンや家電製品にも充電可能であり、本体価格の割には電池容量が大きく、USB出力端子を4つも搭載していることが特徴です。

一方、電池容量が大きいことで、充電時間が長く、本体は非常に重いです。

スポンサードリンク