>  > 冷蔵庫のいらない生活を体験する

冷蔵庫のいらない生活を体験する

スポンサードリンク

電気代を節約するために、私は冷蔵庫のない生活を続けています。冷蔵庫を使わない工夫や体験談を紹介します。

年間1万円節約するために

電気ポットを保温ポットにかえるだけで、電気代は年間5000円~1万円削減できます。

同様に冷蔵庫も使わなければ電気代がグッと下がるだろうと思い、本体の購入費用がもったいなかったので引越し先では冷蔵庫を買いませんでした。

最近の冷蔵庫の電気代の目安はこんな感じです。

冷蔵庫の容量別電気代
容量 年間電気代
138L 7,254円
365L 8,291円
455L 5,700円
608L 5,441円

(出典:エネチェンジ「冷蔵庫の電気代はどれくらい?電気代計算方法は?」、1kWhあたり25.91円で計算)

容量が大きくほど電気代は上がりますが、今の冷蔵庫は400L以上になるとガクッと下がります高価格の冷蔵庫の電気代が低くなる理由は冷却方式が低価格品と異なるためです。

肉・魚は食べない

私は野菜が好きで、肉・魚・冷凍食品は食べません。また、ビールも飲みません。

よって私にとって冷やす必要のあるのは、ご飯や野菜だけです。

夏が正念場

私は押入れを冷蔵庫がわりに使いました。押入れは比較的涼しく、温度も安定しています。

春・秋・冬は問題ないのですが、夏が正念場です。炊いたご飯は12時間で変な匂いがし、野菜は数日で腐ります。

そこで、私は買い物を2日に1回のペースで行い、朝昼はご飯を食べ、夜は麺類などの熱処理をする料理を食べていました。

イザという時は氷を使う

冷凍庫や冷蔵庫なみに食材を冷やしたいときは、スーパーで販売している氷を使います。

発泡スチロールやクーラーボックス、保冷バッグに氷を入れれば、数時間は冷凍庫や冷蔵庫がわりになります。

ただし、氷は1kgで200円するのでけして安くはありません。

スポンサードリンク