>  > 空き家バンクに無料の一軒家が登場

空き家バンクに無料の一軒家が登場

市町村が運営する空き家バンクのサイトに、無償譲渡、つまり販売価格ゼロ円の中古住宅が登場しました。(2016年12月時点)
無料の空き家
(出典:三原市ホームページ「空き家バンク登録物件情報」

木造2階建で築年数は不明

この無償譲渡の住宅は広島県三原市にある木造2階建ですが、築年数は不明です。住宅内部の(画質が少し悪い)写真が掲載されていますが、モノが散乱しており、前に住んでいた人が死亡してそのままの状態なのかもしれません。
無料の空き家物件の詳細
(出典:三原市「空き家バンク物件情報(物件番号102本郷町船木)」

この住宅の立地はJR本郷駅へ車で約12分という田舎にありますが、本郷駅周辺にはショッピングモールのイオンや病院があるため、田舎の中では発展している方です。

日本の空き家率はさらに上昇へ

家主が住宅を無料で売却したのは、おそらく木造2階建ての解体費用が約100万円かかるので、解体費用を節約する目的だったのかもしれません。

または、固定資産税を払いたくない場合や相続した財産を現金化する目的など、様々なことが考えられます。

いずれにせよ、他の先進国に比べて日本の空き家率は異常に高く、解体費用を払えない家主も非常に多いことが現状です。一方、野村総合研究所は空き家率がさらに上昇し続けていくことを予想しており、今後もこのような極端に安い物件が多数出てくると思います。